プロミスの審査での在籍確認について

 

 基本的に在籍確認で審査の結果は変わりません

 

キャッシング利用に当たっての審査で必ず行われる在籍確認。
果たして、会社の規模や経営状況などで審査の結果は変わるのでしょうか。
結論から言えば、変わりません。在籍確認はあくまで、たしかに職場に在籍している事実があり、収入があるということを確認するためだけのものです。
ですから、就業形態も派遣であってもアルバイトであっても、ひいては日雇いなどであっても基本的には審査の合否には関係ありません。
もちろん正規雇用でない人が何か他の理由で審査に通らないという可能性はありますがその場合は在籍確認自体が行われません。
つまり在籍確認までステップが進んだという時点で、所属さえ確認さえできればほぼ審査は終了ということになります。

 

 在籍確認には注文をつけられます

 

あくまで会社に在籍している事実があるかどうかがわかればいいので、在籍確認の細かい対応にあたっては柔軟に対応してくれる業者もあります。
例えばプロミスでは電話による在籍確認の日時を指定することができます
自分が間違いなくいる時間に電話してもらい、自分で電話に出てしまえば会社にキャッシングについて勘ぐられるリスクを抑えることができます。
あるいはどうしても電話による在籍確認が都合が悪いという場合には、担当者にその旨を説明すれば場合によっては保険証などの書類提出といった代替案で対応してもらえる場合もあります。

 

 在籍確認はつきもの

 

どの消費者金融でも在籍確認は絶対に必要な審査です。
電話による在籍確認が通常ですが、どうしてもかけてきてほしくない場合、何か方法はあるのでしょうか。
代替方法は幾つかあります。
会社に所属していることがわかる書類を口頭での回答の代わりにする方法です。
健康保険証、社員証や給与明細などがそれに当たります。
しかしそれで必ず審査に通るという保証はありません。
これまでの審査内容により審査に落ちてしまうことがあります。

 

 まずは相談しよう

 

在籍確認方法について、まず相談して見ることができます。
プロミスのオペレーターが親切な対応だ、との口コミがあるように親切にアドバイスしてくれることでしょう。
代替方法について提案してくれるかもしれません。
いざ、勤務先にプロミスから在籍確認が行なわれる際は、申込者のプライバシーを徹底してくれるので会社にわかってしまうという心配はいりません。
ちなみに、時間指定はできるのかという点ですが、希望の時間に電話してもらうことができます
申込者の指定時間に合わせるという融通をきかせてくれるため必ずその電話に自分が出ることができる良いタイミングを計れます。
時間指定のできない消費者金融会社もあるのでありがたいことですね。
しかし、保険証や社員証の偽造が多発していることにより代替方法が取れなくなったという情報もあります。
こちらから先に電話連絡をし、代替方法が可能か一度、尋ねてみてください。

 

 プロミスならバイトでも大丈夫

 

キャッシングはきちんと定職についていないとできないイメージがありませんか?
でも実際には、正規雇用ではなくアルバイトだからこそキャッシングが必要という場合も多いものです。
プロミスなら、申込書の雇用形態の選択項目にはっきりとアルバイトという選択肢が含まれています。
アルバイトだと収入が安定しているとはいえない場合もありますが、大切なのは収入が「ある」か「ない」かということのようです。
つまり月によって収入にばらつきがあったとしても、大切なのは今現在働いているということなのです。

 

 アルバイトでも在籍確認はあります

 

アルバイトではあっても、正規雇用の場合と同じように職場への在籍確認が行われます。
職場にキャッシングの利用がバレてしまうことが心配という方もおられるかもしれませんが、ご心配には及びません。
プロミスの担当者はその道のプロですので、電話口に本人が出るまで決してキャッシングの審査のための職場確認であることは言いません。
どうしても心配な場合は、クレジットカードを作る場合などにも在籍確認が必要ですから、単に職場の在籍確認の電話があるということをアルバイト先に伝えておけば特に疑われることはないかもしれません。
あるいは間違いなく自分がいる時間に在籍確認の電話をかけてもらうように依頼し、自分で出てしまうのも一つの手です。

 

 職場への在籍確認は本審査通過後

 

キャッシング利用の審査で多くの人が不安を感じるのが職場への在籍確認です。
同僚にキャッシング利用がバレて変な噂になってしまったらどうしよう、上司になんと言って説明すればいいだろうか、と不安の理由はつきません。
これがさらにいつ電話がかかってくるかわからないとなるととても不安になります。
その点プロミスなら電話をかけてもらう時間を指定できますから、安心できます。
審査の開始から電話による在籍確認までの大雑把なタイミングとしては、まず申し込んだ後に本人確認の電話が携帯電話などに入り、そこから審査が始まります。
その本審査を通過した時点で在籍確認となります。
つまり在籍確認の電話が来るということは、あと少しでキャッシングを利用できるということになります。

 

 どうしても在籍確認を回避したい場合は

 

クレジットカードを作る際にも職場への在籍確認がありますから、職場でも在籍確認イコール借金ということにはならないといえます。
また、在籍確認の電話は時間を指定できますので、自分が絶対にいる時間に電話してもらうようお願いし電話に自分で出てしまうという方法もあります。
とはいえ、それでも在籍確認は回避したいという場合には、オペレータの方に理由を説明すれば、プロミスであれば保険証の提示などの代替案で電話による在籍確認無しの対応をしてもらえることもあるようです。
どうしても在籍確認をされると困る事情がある場合は、一度お願いしてみてもいいですね。

更新履歴